• じょうね 幹也ホームページトップへ
  • お問い合わせ

今、小牧市政の悲しい現状はこれです!!

市民の声を聞かない市長の独断市政!
3年前の新図書館に関する住民投票の結果無視!こども未来館の住民投票直接請求者の小牧市民約1万人分の意思を無視、住民投票条例案の完全否定!
こども未来館等の設計の疑惑の随意契約!
マスコミで報道されたこども未来館や子育て包括支援センター関連契約の官製談合疑惑
市職員の告発により明らかになった隠蔽疑惑!
第三者委員会で調査されることとなった市上層部によるこども未来館等の契約価格情報の漏えい隠蔽疑惑
市民の声を聞かない市長の独断市政!
3年前の新図書館に関する住民投票の結果無視!こども未来館の住民投票直接請求者の小牧市民約1万人分の意思を無視、住民投票条例案の完全否定!
こども未来館等の設計の疑惑の随意契約!
マスコミで報道されたこども未来館や子育て包括支援センター関連契約の官製談合疑惑
市職員の告発により明らかになった隠蔽疑惑!
第三者委員会で調査されることとなった市上層部によるこども未来館等の契約価格情報の漏えい隠蔽疑惑
じょうね 幹也(みきや)
さらに、山下市政のもとでは、2回の住民投票請求が出され、2つの第三者委員会で疑惑調査が行われるなど、これは市に自浄能力が欠如している証拠です。疑惑、隠蔽、ズサンな事務処理など、全国にもこんな市はありません。今こそ、小牧市政を変える時です!
 小牧駅前に進められている新図書館の建設(約50億円)、ラピオの大型遊具を配置したこども未来館(約22億円)、これらの維持管理費は毎年4億円。 じょうね幹也は、これらの事業を直ちに見直します!  これらの大型ハコモノ建設は、将来の小牧市のために必要なものとは思えません。今ならこれらの事業をストップすることが出来ます!  「こども未来館」計画は中止し、身近な公園や児童館を充実します。 また、新図書館はラピオに整備し、市民センターの図書館分館を充実します。  じょうね幹也は削減した予算を、福祉、子育て、教育、保健、格差是正、まちづくりに活かします。 人口減少、高齢社会に正面から向き合う施策が必要です。 今、15万小牧市民の皆さんに本当に必要な政策は何かが問われています。
お問い合わせ Facebookページ 活動ブログ
マンガでわかる小牧市政の問題
マンガでわかる小牧市政の問題
マンガでわかる小牧市政の問題